山ひんやり…谷は燃えて 小国町の遊水峡

熊本日日新聞 | 11月7日 12:00

 7日は立冬。標高420メートルにある小国町の遊水峡[ゆうすいきょう]は紅葉が最盛期を迎え、秋の終わりを惜しむように燃えるような赤や黄色で山を彩っている。  筑後川源流に位置する川沿いの約1キロに、...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note